キャッシングは銀行系がおすすめです

銀行系のキャッシングは大きく分けて2つのメリットがあります。

先ず1つ目は実際にキャッシングを行った際の金利が安いということです。これは、通常の消費者金融と比べると豊富な資金を根底に営業を行っているので、最低限の利益を確保するのに大きい金額を利用することができるという事です。

わかりやすく説明すると1万円の利息を確保するのに100万円使用できるのであれば1%で、10万円使用できるのであれば10%で、当然100万円使用する方が利息は安くなるということです。

そして2つ目は、銀行系のキャッシングの場合は総量規制の対象になるかどうかということです。総量規制というのは、利用者が返済を行うのに無理なく返済することができる金額を予め決めておくということで、通常は年収の1/3となっており、消費者金融から借りる際に適用されることになっています。

なので、融資を行う側の会社が銀行であるのか、銀行系の消費者金融から借りることになるのかを事前に確認しておく必要があります。

また、一般的に審査の基準が厳しいとされていますが、通常通りの仕事をしている人や、多重ローンに苦しんでいる方以外は別段普通に融資を申し込みすることができます。

金利設定で選ぶ消費者金融

消費者金融を選ぶ場合には、どのような点に留意しておけば失敗しないのでしょうか。お金を借りるというのは、まず滞りなく返済されるということが前提として消費者金融でもお金を貸してくれるのですが、同じ金融機関であるのなら銀行とはどこが違いのでしょうか。

銀行からの借入の違いとして比較するのであれば、消費者金融の方が借入に必要となる審査が簡略化されており、比較的早いタイミングで融資金額を手にすることができます。ただし、簡略化されている部分がある代わりに銀行よりも高い金利が設定されています。

金利が高いということは、その分長期間の借り入れをすれば金利だけでもかなりの金額になってしまうので、個人でキャッシングをする場合には短期間で返済できる金額やプランにした方が良いでしょう。

現在は消費者金融も多種多様で、その中で更に借入のプランによっても特徴があるので、今の自分の状況に一番合ったものを選ぶことが大切です。金利の次に検討しなければならないのは、返済方法です。

無理のある返済方法の消費者金融から借り入れをしてしまうと、返済の為の二重借入が発生してしまう場合があるので、この点も前もって十分に確認しておいた方が良いでしょう。勿論、まずは返済方法についても選ぶことが出来る消費者金融を選ぶことです。

自由に選択できるキャッシング申込み方法

キャッシングの申込みは利用者が申し込みしやすい方法を選択することができます。最近人気があるのがパソコンやスマホからのネット申込みです。

ネット申込みなら店舗に出向く必要もなく自宅にいながら24時間いつでも好きなときに気軽に申込めるのでとても快適です。Web審査も最短でわずか30分で結果がわかりスピーディーに行えます。即日審査にも対応しているので最近ではキャッシング申込みの主流となっています。

年配の人の中にはインターネットが苦手という人もいます。そういう人には電話での申込みがお勧めです。専門のオペレーターに電話で詳しく分かりやすく説明を受けながら申し込みの手続きができるので間違う心配がありません。

年配の人でパソコンの扱いに慣れていない場合、思わぬ入力ミスをする可能性もあります。電話申込みなら疑問があればその場でオペレーターが親切丁寧に答えてくれるので安心です。

家の近くに無人契約機があるのならこれで申込むと便利です。無人契約機はおもに駅の近くや大きな通り沿いに設置されています。設置場所についてはネットで簡単に調べられます。無人契約機なら申込みから契約まで1時間程度ですべて完了します。

カードの発行もその場でできるので無人契約機が近くにある人にはお勧めの申込み方法です。キャッシングの申込みでは、様々な方法を自由に選択することができます。なので自分の一番やりやすい方法で申込むとよいでしょう。